読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そもそもトライアスロンって何??

トライアスロンとは

 

まずトライアスロンの定義ですが、

スイム→バイク→ラン

の3種目を連続して行う競技です。

 

ただ、一言でトライアスロンと言っても、

大会によっては距離が様々となっております。

 

トライアスロンの距離

一般的には、

・スプリントディスタンス

・ショートディスタンス

・ミドルディスタンス

・ロングディスタンス

 

と大きく4つにカテゴリー分けされています。

 

まずわかり易い様に、ショートから説明します。

 

距離は

・スイム 1,5キロ

バイク 40キロ

・ラン 10キロ

 

これがショートディスタンスと言われる、

カテゴリーになります。

 

これはオリンピック競技にも採用されている距離で、

オリンピックディスタンス(OD)と呼ばれる事もあります。

 

ほとんどの方はここからスタートされるのではないでしょうか??

 

それより短かい距離、だいたい半分くらいの距離を、

スプリントとカテゴリー分けされています。

 

ではその次にロングを説明すると、

スイム 3キロ

バイク 150キロ

ラン 42,195キロ

以上

 

ミドルディスタンスはロングの半分くらい。

 

といった感じで、意外とゆるいです(笑)

 

ただ、オリンピック協議のODや、

アイアンマンと呼ばれるレースに関しては、

明確に定義付けされています。

 

アイアンマン

スイム 3,8キロ

バイク 180キロ

ラン 42,195キロ

 

アイアンマン70,3

スイム 1,9キロ

バイク 90キロ

ラン 21キロ

 

と決まっております。

 

僕も最初はそうでしたが、

トライアスロン=アイアンマン

 

と勘違いされる方も多いですが、

アイアンマンというのは『大会の名称』であり、

 

代名詞的なレースですが、競技の名前とは違いますし、

世界共通のレースで、トライアスロンやってる。

 

と言うと、相手の方は勝手にアイアンマンを想像されるので、

ちょっとめんどくさいですが、知っておくと話のタネになりますので、

覚えておくと良いかも知れません。