読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

沖縄マラソンまであと1週間

あと1週間

早いもので、

もうあと1週間になってしまいました。

 

昨日もいつもと変わらず、

インターバルトレーニングしてきました。

 

僕はレース前でも特にいつもとあまり変化を入れません。

 

1週間もあれば疲労は抜けますし、

変に休息すれば、パフォーマンスが下がるからです。

 

実業団とか、プロの選手であれば、

ある程度の休養期間も必要かもしれませんが、

所詮素人のマラソン(笑)

 

速くても遅くても自己満足の世界。

 

ただその中でいかにベストを尽くすか。

 

僕のスタンスは適当、程ほど。

 

マラソンもトライアスロン生涯スポーツと捉え、

できるだけ長く楽しむ為にも、

ストイックになりすぎないようにしています。

 

ただ今週は、ちょっとゆっくりしようかと思っております。

沖縄マラソンまであと約1週間

休みの日はできるだけ、

20キロ以上走るようにしています。

 

沖縄マラソンは意外とアップダウンが多く、

登りが超絶苦手な僕は、免疫をつけようと、

沖縄マラソンの一部分を試走。

 

ん~、やっぱりきつい…。

 

でも、普段から坂道でトレーニングできるのはありがたい。

 

何せ大阪市内に住んでいると、

長い坂や、急な坂などほとんどなく、

登り坂の練習が全然できない。

 

そう考えると、やはりこの沖縄と言う環境は、

トレーニングにぴったりだとつくづく思う。

 

で、昨日は20キロで、キロ4’30でチャレンジ。

 

しかし天気がどうも怪しい…。

 

大阪の台風より、余裕で強い風。

分厚い雲。

 

まぁ、とりあえず行ってみる。

うん、前半から良いペース。

 

あまりの強風で地面を蹴って、足を戻すとき、

軸足にぶつけてしまうくらい風が強い(笑)

 

それでも気にせず、走る。

 

そして当日のゴール地点に到着。

 

片道9キロなので、

この公園の中を2キロ走ろうかと思ったその矢先…

 

豪雨!!

やばい!!

 

そう、沖縄の天候は本当に変わりやすく、

本州ではゲリラ豪雨と名のつく程の雨が普通に降る。

 

もちろん即折り返す。

 

逃げる。

雨雲から逃げる。

 

一旦追いつかれたが、

何とか回避し、家に到着。

 

2キロ足りなかったが、

想定ペースより早くゴールし、

家に到着と同時に外は豪雨。

 

ふう、今日も良いトレーニングになったとさ(笑)

沖縄マラソンまであと3週間

もうすぐ沖縄マラソン

 

前回はエントリーしなかったので、

今回は2年ぶりになります。

 

初めての沖縄マラソンは2015年大会。

 

その時には3時間16分と、

自己ベストを大幅に更新したのですが、

今回はちょっと難しそうです。

 

ただ、だからと言って腐る訳もなく、

サブ3.5を狙い、あわよくばベストを…。

 

と諦めてはいませんが、

今日の20キロ走の感じからいくとやはり厳しいですね。

 

 

自己ベスト出した時は、

20キロ1時間半くらいでしたからね。

 

でもまだ、多少日は残っているので、

どこまで詰めれるか自分でも楽しみです(^^)

 

なにより、2015年のアイアンマン以来、

なんの大会も出ずでしたから、

大会と言うだけで楽しみです。

そもそもトライアスロンって何??

トライアスロンとは

 

まずトライアスロンの定義ですが、

スイム→バイク→ラン

の3種目を連続して行う競技です。

 

ただ、一言でトライアスロンと言っても、

大会によっては距離が様々となっております。

 

トライアスロンの距離

一般的には、

・スプリントディスタンス

・ショートディスタンス

・ミドルディスタンス

・ロングディスタンス

 

と大きく4つにカテゴリー分けされています。

 

まずわかり易い様に、ショートから説明します。

 

距離は

・スイム 1,5キロ

バイク 40キロ

・ラン 10キロ

 

これがショートディスタンスと言われる、

カテゴリーになります。

 

これはオリンピック競技にも採用されている距離で、

オリンピックディスタンス(OD)と呼ばれる事もあります。

 

ほとんどの方はここからスタートされるのではないでしょうか??

 

それより短かい距離、だいたい半分くらいの距離を、

スプリントとカテゴリー分けされています。

 

ではその次にロングを説明すると、

スイム 3キロ

バイク 150キロ

ラン 42,195キロ

以上

 

ミドルディスタンスはロングの半分くらい。

 

といった感じで、意外とゆるいです(笑)

 

ただ、オリンピック協議のODや、

アイアンマンと呼ばれるレースに関しては、

明確に定義付けされています。

 

アイアンマン

スイム 3,8キロ

バイク 180キロ

ラン 42,195キロ

 

アイアンマン70,3

スイム 1,9キロ

バイク 90キロ

ラン 21キロ

 

と決まっております。

 

僕も最初はそうでしたが、

トライアスロン=アイアンマン

 

と勘違いされる方も多いですが、

アイアンマンというのは『大会の名称』であり、

 

代名詞的なレースですが、競技の名前とは違いますし、

世界共通のレースで、トライアスロンやってる。

 

と言うと、相手の方は勝手にアイアンマンを想像されるので、

ちょっとめんどくさいですが、知っておくと話のタネになりますので、

覚えておくと良いかも知れません。